ニキビ跡消す > 背中のニキビ対策

背中のニキビ対策

ニキビはできるだけ早い治療が必要となるのですが、自分で気付くことができず悪化してしまうこともあります。 特に背中にできたニキビは自分では見つけにくく、気付いた時には炎症を起こしていたというケースもあるようです。

それに、背中は薬が塗りにくいということもあり、ケアもしにくい場所です。 夏場に背中があいた服を楽しみたいと思っている人も、背中ニキビ対策をしっかり行いましょう。

なぜ背中にニキビができてしまうのかというと、皮脂が出てくる皮脂腺と呼ばれるものがたくさんあることが理由です。 また、汗をかきやすい場所でもあるので、不潔になりやすいということもニキビが悪化する大きな原因となります。

まずは背中を清潔に保つように心がけましょう。 汗をかいたらすぐに着替えたり、シャワーを浴びるように心がけるといいですね。

外を歩くような仕事ではすぐに着替えたりシャワーを浴びるのは難しいかもしれませんが、拭き取りタイプのシートやタオルを持ち歩くのもいいでしょう。

清潔にするといっても、ごしごし背中を擦るのは逆効果です。 顔のニキビと同じように、優しく洗うようにしましょう。

ナイロン製のタオルを使って身体を洗っているという人もいるかもしれませんが、これは背中ニキビが悪化する原因になってしまいます。 綿のタオルを使うか、タオルを使わずに手で洗うようにするといいですね。

それから、ボディソープの中には背中ニキビにとって刺激の強い成分が含まれているため、石鹸を使うように心がけましょう。

入浴時の注意として他に挙げられるのが、シャンプーやリンスの成分が背中についてしまうのを避けるということです。 身体を洗った後に髪を洗っているという人もいるかもしれませんが、この順番を逆にしましょう。

あとから髪を洗うと、シャンプーなどの成分が背中に残ってしまうことがあるからです。

女性の場合は、締め付けが強いブラジャーをつけることも背中ニキビが悪化する原因になります。 ブラジャーをつけている分、背中に汗が溜まりやすいということを意識しておきましょう。